能登のゲストハウス

architect中村好文/レミングハウス

address石川県

住宅特集2018年2月号 122P

民家をライブラリーのあるゲストハウスにする改修。外観はほぼそのまま引き継ぎ、内部を一部2層吹抜けにして南側壁面には天井まで届く本棚 (高さ約5m) を設置。漆芸作家である建主によって、床や梁を漆塗りで仕上げている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2018年2月122ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。