• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
石神井町の家
久保都島建築設計事務所
bookmark_outline
概略
もともとは大きな敷地が2分割された土地。東側に2. 4m×2. 4mの大きな窓を設け、南側には同じサイズの開口が開けられている。前面道路からその開口を通して家の中が垣間見えるが、木壁の外部のような空間と吹抜けの一部が見えるのみ。ふたつの開口は、道路から1. 9mの高さにあり、歩行者から中が覗き込まれない高さとなっている。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2017年11月号 120P