TAV 1307

architect鈴木恂+内木博喜/ AMS architects

address神奈川県

住宅特集2017年9月号 58P

敷地は宅地開発のために段丘状に造成された斜面にある。北側の前面道路沿いに駐車スペースを確保し、斜面に沿って3つの床レベルを設置。片流れの屋根を架けて深く軒を出している。南には建主による果樹畑が広がる。 大同工業 /  

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2017年9月58ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。