SOJA-O

architect建築設計事務所 可児公一植美雪

address岡山県

住宅特集2017年4月号 126P

1階は奥行き4間×幅5間の一室空間に1間間隔で12本の柱が立ち並ぶ。柱間を繋ぐグリッド上には建具を入れられるよう溝が切られており、生活の変化に合わせて間仕切ることができる。小屋裏床を兼ねた天井は98mmピッチの木ルーバー。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2017年4月126ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。