• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
nagono no mise
ワーク◯キューブ
bookmark_outline
概略
古い町家が残りつつも、名古屋駅から徒歩15分という立地の、さまざまな状況を合わせもった場所に建つ。そうした場所にひとつの解法で応じるのではなく、閉じた生活の場所である「クラ」と街に開かれた「ミセ」というふたつの両極的な空間をつくる。切妻屋根の棟は水平に保ちつつ、軒を通り側に向かって下げることで、うねるようなかたちの天井面をつくる。
所在地
愛知県
掲載誌
新建築住宅特集 2017年4月号 110P