まがりや

architectアトリエ・ワン

address埼玉県

住宅特集2017年3月号 24P

住宅地と農地が混在するエリアの一画に建ち、東側は交通量の多い幹線道路に面している。建物は日本の伝統家屋の形式である曲がり家 (母屋と厩をL字型に繋げたもの) を踏襲した構成。ひとつのボリュームが駐車場と土間の玄関、およびダイニング・キッチン、もう一方がリビングと寝室、浴室が配置されている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2017年3月24ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。