Pハウス

architect長岡勉+田中正洋/POINT

address東京都

住宅特集2017年2月号 156P

都心を一望するテラスをもつ、マンション最上階にある1室のリノベーション。テラスに至るまでに、玄関から暗めの廊下を通り明るいリビングへと出るシークエンスが意識されている。対比的な空間をつくることで明るい空間へ出た時の開放感を生み出す。

close
arrow_left
1/2
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2017年2月156ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。