• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
福岡筑前町の家
中原祐二建築設計事務所
bookmark_outline
概略
交通量の多い国道沿いに面した間口24m、奥行き45mの細長い敷地に建つ。アプローチの床、壁はピンコロ石で連続させランドスケープに溶け込む。多様なスケールの建物のヴォリュームは打放しコンクリート、アルミパネル貼り異なる素材の組み合わせで構成される。
所在地
福岡県
掲載誌
新建築住宅特集 2016年11月号 128P