千葉・版築のいえ

architect薩田英男/薩田建築スタジオ

address千葉県

住宅特集2016年11月号 44P

住民直轄型のコミュニティを目指す山村型住宅開発「土太郎村」内に建つ。この土地の土や竹からつくられた版築壁と練塀壁の2種類の土壁が内外に貫通する。大黒柱から大梁を放射状に架け、多面体の屋根と上部の壁で構造を固めることで、閉鎖的になりがちな土壁による建築に開放的な空間をつくり出した。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2016年11月44ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。