CASA‖ 音色

architect前田圭介/UID

address奈良県

住宅特集2016年8月号 38P

閑静な住宅地に建つ親子の住まい。既存の敷地にあった生駒石を使って造成されていた基壇 (高さ約1m) の上に、東西方向へ10枚の壁が連なる。基壇上を外庭として、通りを歩く人の目線の高さで草木が連続する。鮮やかな色は、建主からの色を用いる要望に応えて、王朝時代の「かさね色」をモチーフにしている。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2016年8月38ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。