九十九里の家

architect鈴木隆/ツズキオフィス

address千葉県

住宅特集2016年6月号 68P

九十九里浜に近く位置し、イヌマキによる生け垣が敷地全体を囲む。東西に約15mと細長いプランの屋根上には屋根瓦を粉砕し敷き込み、夏場の雨を瓦に一時保水。南面は全面テラスとし、軒で日射をコントロールする。夏場は南北に浜風が吹き抜け、冬場は室内に届いた日射しを床下に設置したコンクリートブロックに蓄熱する。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2016年6月68ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。