• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
つくば道の家
里山建築研究所
bookmark_outline
概略
筑波山麓の自然豊かな傾斜地に建つ古家を建て替えた板倉の平屋。土間仕上げの玄関、台所、織機が置かれた広間、茶室を兼ねた寝室とが連なる構成で、茶室の外の縁側には水屋が設けられている。
所在地
茨城県
掲載誌
新建築住宅特集 2016年5月号 80P