旅人庵

architect光嶋裕介建築設計事務所

address京都府

住宅特集2016年2月号 104P

築80年の古民家の再生。耐震補強や断熱材の充填のほか、既存サッシを残して新しいサッシを設置する2重窓を設置する、機能を更新しつつ古民家の空間性を確保。ダイニングキッチンには2層を貫く耐震壁を入れて上部を吹き抜けとし、十分な光を採り込んでいる。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2016年2月104ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。