音とサクラの家

architect河西立雄

address京都府

住宅特集2016年1月号 140P

上賀茂本山の麓、両側に山が迫る切通しに建つ建築家自邸。鉄筋コンクリート造2階建てで、風致2種の規制から切妻屋根とし、外壁に焼スギを使い外断熱としている。アプローチは敷地の奥へと続く。斜面に生えている大きなサクラの木は既存のものが活かされている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2016年1月140ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。