azmaya house

architect川本敦史+川本まゆみ/エムエースタイル建築計画

address静岡県

住宅特集2015年12月号 72P

茶畑だった土地の一部を農地転用した敷地に建つ平屋。茶の木の高さに揃えるように基礎から立ち上げた高さ1, 200mmの腰壁の上に、高さ1, 200mmの木製開口部が周囲を巡り、1, 370mmの梁が積層される。室内は2, 730mmのグリッドで組まれた梁せい900mmの屋根架構で覆われ、中央部のコア、105mm角の柱、筋交いとで架構を支えている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2015年12月72ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。