NERIMA HOUSE

architectエルディング・オスカソン 協力/時森康一郎 加藤研

address東京都

住宅特集2015年8月号 32P

既存の庭を残し、1階の床レベルを地面から600mm下げ、外周に帯のように水平連続窓を巡らすことで、庭の植物を至近距離で楽しむことができる。2階にも同様のガラス窓で切り取られて、360度のパノラマの周辺環境や空を望む。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2015年8月32ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。