コレマサフラグメント

architect松尾宗則/ SUPER PIXEL+畠中啓祐建築設計スタジオ+溝部礼士建築設計事務所

address東京都

住宅特集2015年5月号 140P

東京郊外の、区画割りの比較的大きな地域に建つ。建蔽率が40%であるため、60%の空地を4つに分散し近隣や街との関係を築いている。内部のキッチンやリビング等の機能も空地の延長上に位置付け、家具や階段室の配置で緩やかに仕切っている。素材の選び方やそれらの見え方をコントロールすることで、生活に伴う雑多なモノを許容するあり方を試みている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2015年5月140ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。