House S

architect篠崎弘之建築設計事務所

address埼玉県

住宅特集2015年4月号 94P

7, 280mm四方の中に45mm厚の木パネルが井桁に組まれ、3層積み重なることで広がる無柱の内部空間。井桁の架構は、LVLの横材と在来間柱を縦材とした木パネル。中央の吹抜けと各層ごとの梁の位置のずれによって上下階の繋がりを生み出す。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2015年4月94ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。