寄棟の家

architect手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所 大野博史/オーノJAPAN

address埼玉県

住宅特集2015年3月号 16P

秩父の山裾に建つ木造平屋の二世帯住宅。2, 730mm (1. 5間) ピッチで柱を配置した上でその間に4面すべてに木製建具を嵌め込み、構造体を外部に現しにしている。縁側は基礎梁としての役割を担い、柱は基礎梁に剛接合されることで一切壁のない木架構となる。 大野博史 / オーノJAPAN所在地 埼玉県秩父市

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。