• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
市川のリノベーション
石井大五+フューチャースケープ
bookmark_outline
概略
築32年の住宅の改修。内部をスケルトンにしてから構造用合板で補強し、さらに既存の断熱材に加えて室内側に50mmの断熱材を入れている。パブリックな場所ほど壁・天井の仕上げの茶色の度合いが高くし、プライベートな場所ほど白の度合いを高くしている。
所在地
千葉県
掲載誌
新建築住宅特集 2015年2月号 156P