• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
House M
都留理子建築設計スタジオ
bookmark_outline
概略
家族成員の増加に伴い、築27年の木造住宅を全面的に改修した。13 m2 の増築部は最高天井高を約5m取り、既存部と同じ5寸勾配の屋根を架けて上下階を繋ぐ役割も果たす。北側玄関にも明るさが届くように、居室との間の壁を取り払ってガラスの框戸を設置している。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2015年2月号 150P