ここち Comfort Gallery 器

architect前田圭介/ UID

address広島県

住宅特集2015年2月号 62P

住宅に付随して建つ酒屋をギャラリーに改修する計画。屋根裏の2×4材の垂木方式の小屋組を現しとし、1階の鉄骨のスラブを調整して2階を新たにつくった。さらにその垂木架構が延長するかのような門型フレームを外壁から地面にかけて連続させて、内外を繋いでいる。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2015年2月62ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。