Nesting in the Earth

architect岸本和彦/acaa

address岐阜県

住宅特集2014年12月号 78P

平坦な敷地の中で、GL + 1, 210mmの高さに大地に見立てた水平面を設え、西側を除く3方面をガラス張りとし抜けを確保。さらに、その周囲を竹と格子のスクリーンで覆い、「座る」動作を伴う生活行為に合わせて床レベルを掘り下げることで、開放的でかつ守られた空間を実現している。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2014年12月78ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。