壺中の天居

architect鈴木光雄+鈴木真紀/鈴木光雄建築工房

address愛知県

住宅特集2014年11月号 118P

既存の寺の本堂に接続する板張りの渡り廊下と、RC造の庫裏を新築。目の前に水田が広がる住宅地の景観に配慮して、ヴォリュームは低く抑えると共に、既存塀と渡り廊下、RCの外壁をレイヤー状の構成にすることで水平の連続性を強調する。居住部には中庭を設け、閉じながらも開放感もある構成とした。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2014年11月118ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。