• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
Atlas House
畑友洋建築設計事務所
bookmark_outline
概略
息子が運営する歯科診療所が併設する親夫婦の住宅。建物内には、ふたつの中庭と親世帯の階段室の吹抜け、合わせて3つのヴォイドが設けられている。このヴォイドを「虚の大黒柱」に見立て、将来的に住まい方が変化した際に、場を再構築する拠り所となることが目指されている。
所在地
大阪府
掲載誌
新建築住宅特集 2014年11月号 48P