• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
川越の切妻屋根
澤秀俊/テーラード・デザイン研究所
bookmark_outline
概略
田園風景が広がる郊外の市街化調整区域に建つ。8. 19m四方の正方形平面に矩勾配の大屋根を架け、目前に広がる田畑に向けて軒を2. 3m延ばしてテラスを設けている。全面ガラスにした切妻破風が風景を三角形に切り取り、田畑から庭、テラス、広間と2階の子供室、ワークスペースまでが一体となる。
所在地
埼玉県
掲載誌
新建築住宅特集 2014年10月号 84P