• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
かわまた結の家
齋藤史博/さいとう建築工房
bookmark_outline
概略
敷地の西側にある小山の稜線と馴染むように片流れの大屋根が架かった木造の住宅。薪ストーブが設けられた大きな玄関土間からリビング、2階までがワンルームのように繋がる。北側勝手口の痛風窓や地窓から涼しい風が採り込まれ2階の高窓から暖気が排出されるよう風の流れが設計されている。
所在地
福島県
掲載誌
新建築住宅特集 2014年3月号 80P