• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
ヒュッテ閑馬
上原和建築研究所
bookmark_outline
概略
山間部に位置し、地中に半分埋没したRC造の住宅。掘削した残土は建物外周に撫でつけており、小さな丘が出現させて地形に呼応させている。室内は長方形の平面に対して独立壁を直交させ、各居室が区分されつつ外部と内部が連続する空間としている。
所在地
栃木県
掲載誌
新建築住宅特集 2014年1月号 66P