逗子の家

architect堀部安嗣建築設計事務所

address神奈川県

住宅特集2013年12月号 48P

2003年竣工の住宅 (本誌0309掲載) 。不整形の敷地に対して、3つの台形のヴォリュームが連なる扇形のプランをもつ。竣工から2年後に、背後にあったお屋敷の森が失われ周辺から緑が減りつつある中、この住宅の庭に植えられた緑は10年で逞しく成長した。3人の子供たちの成長に合わせて個室が増築され、各部屋の交換がたびたび行われている。

close
arrow_left
1/9
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年12月48ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。