浄明寺の家

architect奥野公章建築設計室

address神奈川県

住宅特集2013年11月号 92P

高さや長さの異なる5つの門型ヴォリュームを組み合わせて、ワンルームの中にさまざまな性質をもつ領域をつくり出す。南側の大開口には4種類のガラスを組み合わせた建具を嵌め込み、開かれた庭や外部との接し方が場所によって考慮されている。床壁天井で同じ素材を使用することで、門型の意匠を強調している。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年11月92ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。