• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
浄明寺の家
奥野公章建築設計室
bookmark_outline
概略
高さや長さの異なる5つの門型ヴォリュームを組み合わせて、ワンルームの中にさまざまな性質をもつ領域をつくり出す。南側の大開口には4種類のガラスを組み合わせた建具を嵌め込み、開かれた庭や外部との接し方が場所によって考慮されている。床壁天井で同じ素材を使用することで、門型の意匠を強調している。
所在地
神奈川県
掲載誌
新建築住宅特集 2013年11月号 92P