T500CBM

architect川島鈴鹿建築計画

address東京都

住宅特集2013年8月号 150P

再開発によって建てられた超高層マンションと昭和初期の木造長屋の間に建つ住宅。西側の外壁面を隣地境界から控え、袋小路の路地を公道へ貫通させ、建物矩形ヴォリュームに穿たれた東側住戸アクセスの外部階段は前面道路から奥へと続き、敷地の中にふたつの路地空間がつくられている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年8月150ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。