斎藤准教授の家

architect安田幸一研究室+安田アトリエ

address兵庫県

住宅特集2013年8月号 130P

Y字路の角に位置する三角形の敷地に、道路境界線から2mセットバックして建つ住宅。外部階段とバルコニーが東西面を巡り、室内では南の入り隅に螺旋階段が設けられている。三角形平面の長辺となる東側壁面には、隣接する深田池公園への眺望を確保すべく最大限の開口を設け、残りの西側および北側壁面には造作家具やキッチン、浴室を配置している。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年8月130ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。