富塚の天井

architect403architecture[dajiba]

address静岡県

住宅特集2013年5月号 108P

築40年の木造住宅のリノベーション。昔ながらの客間、閉鎖的なダイニングキッチン、南面採光のための細長いテラスと掃き出し窓、といった日本の木造住宅の慣習的な構成を再編集。新たに設定された、ふたつの部屋、テラス、庭のそれぞれに対して環境差を小さくするよう操作を加えることで、それぞれの場所が時間帯や季節に応じて使い分けられるような、交換可能性を持たせている。天井は小屋裏を露出させ農園芸陽メッシュを架けている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年5月108ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。