縦露地の家

architect高野保光/遊空間設計室

address東京都

住宅特集2013年4月号 96P

9坪ほどの狭小住宅。螺旋階段の伸びる場を縦露地と位置づけ街路樹を採り込む大きな開口を設け、また中庭やトップライトを随所に配置することで光と視線の抜けをもたらす。製作椅子やテーブル、畳なども高さや形状を工夫することで、小さい空間スケールに適応させる。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年4月96ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。