伊丹の住居

architectタトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所

address兵庫県

住宅特集2013年4月号 52P

狭隘な袋小路の奥に建つ小住宅。車輌での搬入制限があったため、部材量を極力少なくした鉄骨造が選択された。階段や洗濯機置き場、収納、手摺り、トイレ等を置き家具のように設えることで、建築と家具のスケールを行き来する身体性をともなったスケール感をつくりだしている。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年4月52ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。