茶屋が坂の家

architect近藤哲雄建築設計事務所

address愛知県

住宅特集2013年2月号 22P

近隣にさまざまなスケールの建物が建つ中での計画である。個室程度の大きさの箱を組み合わせたようなヴォリュームの鉄骨造で、内部はワンルームに仕上げている。また壁内にブレースのない部分は開口とし、光の変化を楽しむと共に外部とのさまざまな距離を感じられるよう構成されている。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年2月22ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。