70歳の原風景を取り戻す改修

architect澤秀俊+飯田智彦/テーラード・デザイン研究所

address石川県

住宅特集2013年1月号 132P

板の間を改修して土間とし、人寄せの空間を再編している。土間部分は2階の天井材を1階の上がり框やテーブルに再利用したり、小屋組を現すなど、「引き算の改修」を施している。既存のベンガラ色を踏襲して新たにテーブルやスツールを設けた。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2013年1月132ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。