見上げの家

architect金城優/門

address沖縄県

住宅特集2012年12月号 180P

那覇市都心近くの住宅密集地に建つ。南に向かって傾斜する壁と屋根に覆われた開口からは南風を取り込み、建物中央上部のハイサイドライトからは光を取り込み熱を逃がす。また庭と茶室の躙口へと続く回廊は、西日を遮る効果も果たしている。内部空間には、茶室に赤マツ、聚楽、月桃紙、網代を、居間の床仕上げに琉球石灰岩、壁に漆喰などを用い、極力自然素材で仕上げている。

close
arrow_left
1/3
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年12月180ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。