小網代の森の家

architect岩瀬英志/岩瀬事ム所

address神奈川県

住宅特集2012年10月号 150P

三浦半島の南端部、高台に建つ。前面道路に沿って立ち上がるトンネル状のヴォリュームにはパブリックな空間を納め、一部2層にしてプライベートな空間を設えている。アプローチはトンネルを貫通して土間、デッキを介して斜面の緑へと続き、2階からは海を望む。ディテールの納まりや色、素材については、統一感をもたせつつ、多様さをもって仕上げている。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年10月150ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。