• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
大岡山の家
プラネットワークス
bookmark_outline
概略
両手で囲い込むような2枚のコンクリートの囲い壁で領域をつくり、内側には中庭を中心とした開放的な空間としている。中庭、動線空間、各部屋が階層状に置かれ、動線空間の幅が変化することで室内に襞状の空間を生み出している。
所在地
東京都
掲載誌
新建築住宅特集 2012年9月号 120P