TA-HOUSE

architect窪田勝文/窪田建築アトリエ 名和研二/なわけんジム

address兵庫県

住宅特集2012年9月号 30P

歴史を刻む古墳と現代の街並が共に存在する敷地に建つ。一枚の白いプレートを一方向に巻き込むことでできた抽象的な空間を環境と対峙させることで、建築だけでなく住宅で体験する周辺環境をも抽象化させることが意図された。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年9月30ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。