甲州街道の家

architectエトルデザイン

address東京都

住宅特集2012年7月号 118P

コンクリートの質感を好む建主の意向を元に、空間を部屋単位で小さく仕切らず、空調には銅製のパイプ状放射冷暖房パネルを各階に設置。コンクリート、銅、コルクタイルの床といった素材が住宅に質感を生み出す。外壁はGRC板と厚さ30mmの断熱材が一体となった外断熱パネルを使用。打設時に型枠になり、そのまま仕上げとなる。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年7月118ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。