吉川の家

architect庄司寛建築設計事務所

address埼玉県

住宅特集2012年7月号 110P

市道と県道の交わる大交差点の一角という敷地において、状況に負けない存在感をもった建築が目指された。3台分の駐車スペースが要求されたこともあり、1階はピロティとして3枚のRC傾斜壁により居住空間を2階にもち上げている。さらに西側、北側にスラブを跳ね出して木架構で覆い、特徴的な造形を確保。オープンな大開口からは道路沿いに連なる桜並木の景色を取り込んでいる。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年7月110ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。