• Ja
  • En
購読プラン
arrow_left
Dig In the Sky
竹口健太郎+山本麻子/アルファヴィル
bookmark_outline
概略
長辺方向に長い敷地を5つに割り、3つの棟とそれに挟まれたふたつの中庭を設け、棟同士の必要な部分をチューブでつないだ構成。これにより小さな室とチューブが立体的に連続する構成となり、光の入り方や人の動きと共に空間の広がりが感じられる。
所在地
大阪府
掲載誌
新建築住宅特集 2012年5月号 126P