梅島の建物

architect齋藤由和/アデザイン

address東京都

住宅特集2012年5月号 108P

アパートやマンションなどが建ち並ぶ中高層の街の角地に建つ。内部は8つの同面積の床 (7. 1畳) がスキップ状に展開し、それぞれが開口や天井高により特徴付けられている。また床自体をH125×125mmの梁にキーストンプレートを落とし込み薄く仕上げ、外周の壁と中央の芯柱のみで受けることで、構成の明快さと力強さを際立たせている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年5月108ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。