Layer

architect中原祐二建築設計事務所

address鹿児島県

住宅特集2012年4月号 80P

商業地域に建つため、いかにプライバシーを保ちつつ落ち着いた住環境をつくるかが課題となった。コンクリートの躯体に対し7層の鉄板のスクリーンを配置し、内外の視線を調整。またスクリーンの外側はリン酸処理を施し光の反射を抑え、内側は亜鉛メッキによって光を採り入れ拡散している。コンクリート躯体は降灰などを考慮して層ごとにずらして庇を設け、またスキップフロアの構成によってできたフロア同士の間のたまりは住まい手の自由な行動を促す。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年4月80ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。