小屋の家

architect藤村龍至建築設計事務所+オーノJAPAN

address神奈川県

住宅特集2012年2月号 132P

海を望む傾斜した地盤に建ち、1階は土留めを兼ねた鉄筋コンクリート造、2階は木造で設えられる。潮風対策や山側の住宅への視線を考慮し、海側と山側それぞれで異なる立面をもつ。2階の間仕切りは2, 250mmで統一され、リビングダイニングと各個室との通風や人びとの気配がつながるよう配慮している。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年2月132ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。