Dual house

architect甲村健一/KEN一級建築士事務所

address東京都

住宅特集2012年2月号 38P

作品名にあるように、リビングや和空間、浴室などの主要な空間をふたつずつ設えている住宅。敷地条件等から導かれつくられたそれぞれの空間は、日常生活のその時々で居場所を選択できることを意図。素材の質感、色味、ディテールなど、日々の生活に豊かさが加わるよう表現されている。

close
arrow_left
1/6
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年2月38ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。