樹の家

architect早草睦惠/セルスペース

address長野県

住宅特集2012年1月号 78P

軽井沢の浅間山を望む尾根に位置しており、敷地に生えている大きな栗の木に向かい合うにように建物は配置されている。大きな樹の幹が枝を広げるように、4つのスラブのレベルを少しずつ変えて十字の柱から張り出させて、屋根もスラブに合わせてずらして架けている。4面に開口を設け、視線は周りの緑や大地へとつながるようになっている。

close
arrow_left
1/5
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2012年1月78ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。