瀬谷の家

architect谷尻誠/suppose design office 大野博史/オーノJAPAN

address神奈川県

住宅特集2011年9月号 52P

自然と建築を等価に扱うために、建築と同じように自然にもスケールを与えることが意図され、外部空間まで壁によって囲い込んでいる。壁の内部にはさらに完全なる内部が存在し、内部には新たに内部と内部の関係が生まれている。またアウトラインとなる壁は仕上げをせず未完の状態に留めることで、住まい手により自然のように日々変化がもたらされることを期待している。

close
arrow_left
1/4
arrow_right
?
ホイール
ズーム
ドラッグ
移動
次/前のページへ
ESC
閉じる
© Shinkenchiku-sha / 新建築社
住宅特集 2011年9月52ページ
ビューワーを開く

ログインしていません

アカウントをお持ちでないかたは、新規登録をお願いします。
記事画像の全てや、データシートの閲覧を希望される場合は、サービスプランのご購読が必要です。
ご購読をご希望の方はプラン説明ページをご覧いただき、お好みのプランをお選びください。